周囲にばれないようにソープやデリヘルで働くコツ

内緒にしたまま働く方法

ブランド品を急にたくさん買わないこと

ソープやデリヘルで働いていると、偏見を持つ人が見られます。
周囲には言いにくいので、隠したまま働きたい人がほとんどだと思います。
しかし自分で注意しないと、すぐ周囲に気づかれてしまいます。
自分の行動で気づかれるケースがあるので気をつけてください。
急に生活水準が高くなると、周囲から怪しく思われます。
風俗で働くことによって、お金が増えてブランド品をたくさん購入する人が見られます。
しかし、突然身の回りの私物をブランド品で固めると、すぐに風俗で働いていることを知られるでしょう。

仕事に関係する証拠は、なるべく家に持ち帰らないように意識してください。
メールでお客さんとやり取りをした場合は、帰宅する前に削除してください。
誰かにメールの履歴を見られてしまった場合、お客さんとのやり取りが残っていれば、一発で気づかれてしまいます。
またソープやデリヘルで働いている時、お客さんに名刺を配る機会が多いでしょう。
名刺は家に持ち帰らないで、お店に預けるのが安全な方法です。

自宅から離れた位置にあるお店で働くことも、周囲に気づかれなくする方法です。
近い場所で働いていると移動が楽ですが、お店に行っている姿を知り合いに見られる危険性が大きいです。
絶対に気づかれたくない人は、隣町など離れた場所にあるソープやデリヘルを選択しましょう。
中には、県外に出て風俗で働く人がいます。
県外なら、まず知り合いに働いている姿を見られることはないでしょう。

風俗で働いていることを隠そう

これまでブランド品なんて持っていなかったのに、急にブランド品ばかり持つようになったら周囲は怪しみます。 お金をたくさん稼ぐようになった、つまり時給が良い風俗で働くようになったと周囲は推測するかもしれません。 給料が増えても、いきなり生活水準は上げないでください。

自宅に持ち込まないようにしよう

仕事で使っている道具があれば、極力自宅に持ち込まないでください、 1人暮らしをしている人も、注意が必要です。 知り合いが遊びに来た時、気づかれるかもしれません。 ソープやデリヘルでは、名刺などを預かってくれます。 持ち帰るのが不安だったら、預かってもらいましょう。

働くお店を選択しよう

お店を選択する際は、自宅からの距離に注目してください。 行きやすいので近くを選択する人が見られますが、周囲に気づかれる可能性が高くなります。 周囲に内緒にしながら働くなら、自宅から離れているソープやデリヘルで働きましょう。 県外に行くのもおすすめの方法です。