>

自宅に持ち込まないようにしよう

メールは消しておこう

お店に来てもらうため、お客さんにメールで連絡することがあると思います。
こちらから連絡しないと、お客さんは来てくれないのでそれも重要な仕事の1つです。
しかしメールを、そのまま放置することはしないでください。
何かの拍子にメールを知り合いに見られたら、内容でソープやデリヘルで働いていることを知られてしまいます。

基本的に仕事で使ったメールは、残さないようにしましょう。
帰宅する前に消していれば、誰にも見られる心配はありません。
いつどんな時に、知り合いにメールを見られるかわかりません。
油断しないで、仕事関係のメールは消してください。
アドレスに登録しているお客さんの情報も、わかりにくいようにするのが良いですね。

道具を持ち帰らない習慣

接客したお客さんに、顔と名前を覚えてもらうため名刺を配ると思います。
名刺を知り合いに見られると、風俗で働いていると気づかれます。
名刺は持ち帰らないで、お店で預かってもらいましょう。
ほとんどの風俗店は、こちらが周囲に気づかれないように協力してくれます。
またソープやデリヘルで働いていると、独特の石鹸の香りやローションの匂いがします。

匂いから気づかれることがあるので、心配ならどこかでシャワーを浴びてから帰宅してください。
1人暮らしをしている人なら、匂いで気づかれることは少ないです。
しかし家族と一緒に住んでいたり、彼氏と同居したりしている人は注意が必要です。
特に風俗で働いていることを知られたら、彼氏と別れる原因になります。


SHARE!